いざという時助かるクレカのキャッシング機能

とくに飲食店の場合ですと、ニコニコ現金払いのところが多いですよね。お客である私がクレジットカード払いにしますと、指定のクレジットカードを登録しているお店側は、クレジットカード会社に何%か支払わなくてはなりませんので、商売の上では賢い選択だとも言えるでしょう。

けれども利用するお客さん側にとっては、なかなかキツイことになるのも事実です。と言いますか、今どきクレジットカード払いで支払ができるお店が多いものですから、あまり現金を持ち歩いていないのですよね。

ですから、支払いがクレジットカードでできないと、お店にてわかった場合、非常に焦ることとなりますよね。なおかつ、自分のメインバンクに残高がたいしてなかった場合などに関してはとくに…。

しかしこのような時、つまりはピンチを救ってくれるのもクレジットカードだったりするのですよね。私に関してもそうなのですが、クレジットカードを発行する際に、実は「キャッシングサービス枠」も自分で記入していたりするのです。私はすっかり忘れていたのですが。

けれども当たり前のことですが、クレジットカード登録時にキャッシングサービスも申し込んでいますので、手持ちのクレジットカードにて、ATMからキャッシング利用が可能なのです。私の場合は最低限の3万円しか設定していなかったのですが、それでもものすっごく助かりましたね。

居酒屋から出て、駅前のATMにてサクッとキャッシングができましたので。わりと多くの人がクレジットカードのキャッシング枠は忘れている付帯機能だったりするのですが、ピンチのときは是非思い出して欲しいものですね。本当に助かるものですから。